Menu

ついリピートして毎回通ってしまう「いつものお店」の魅力に迫る

3日前にも行ったのにまた行ってしまう居酒屋さん「だってカワイイあの子がいるんだもん!」てな理由で通ってしまう一杯飲みや、行くと落ち着くからついつい仕事帰りに寄っている本屋さんなど。気付くと足を運んでる皆さんの特別なお店を教えて下さ~い!カンタロ~!

夜勤明けの空腹を思いっきり満たしてくれるお店に通っています。

ビジネスホテルで夜勤で働いています。

おおまかには夕方前くらいに出勤して翌日の朝まで、
1回の夜勤で2日分を勤務するパターンです。

平均すれば週2.5回の夜勤があることになります。

さて、私のよく通う店はチェーン展開している定食屋です。

朝から営業していて朝食用のメニューがあります。

私の職場では夜食は支給されますが朝食はありません。

したがって、夜勤明けは空腹状態です。

2日分ぶっ続けで働きますから、
避けられない予定のない限りは帰宅して
すぐ就寝するのがほとんどです。

もう寝るわけですから
何もおなかに入れない方が余分な脂肪にもならず
ぐっすり眠れるという説は聞いたことがありますが、
どうしても空腹感には勝てません。

そこで、毎回その定食屋に行くのです。

では他の飲食店やコンビニ等を差し置く理由は何か。

それは、ごはんがおかわり自由(定食メニューのみ)だからです。

朝は大体、納豆定食を注文します。

最も安いメニューで400円かかりません。

ごはん、味噌汁、納豆、小鉢、生卵等があります。

私は納豆と卵は混ぜない流儀です。

そこで、最初の1杯は白飯、
次に納豆でごはん1杯、
〆は玉子かけごはんで1杯という流れの計3杯を食します。

ごはんの器は円筒形の丼のようなもので茶碗よりも量があります。

牛丼チェーンでも納豆定食はありますが、遥かにお得です。

周りに早朝まで営業する飲み屋さんが多いので
その店員さん達も朝から食べに来て賑わうことがしばしばです。

給料後とかちょっと豪華にいこうかという時は
出し巻き玉子を追加します。

玉子の食べ過ぎかも知れませんが、これも美味しいのです。

ここでおなかを幸せ状態にしてから電車に乗って家路へとつきます。

やはり太ることには気をつけねばなりません。