Menu

ついリピートして毎回通ってしまう「いつものお店」の魅力に迫る

3日前にも行ったのにまた行ってしまう居酒屋さん「だってカワイイあの子がいるんだもん!」てな理由で通ってしまう一杯飲みや、行くと落ち着くからついつい仕事帰りに寄っている本屋さんなど。気付くと足を運んでる皆さんの特別なお店を教えて下さ~い!カンタロ~!

夜の仕事帰りに大騒ぎ!40代のおじさんが営むサパー

私は大学時代から就職するまで夜の仕事をしておりました。

夜の仕事は煌びやかに見える世界ですが
実際はかなり精神的に参ってしまうような世界でした。

幸いにも私が働いていたお店は女の子達も仲がよく、
旅行や仕事終わりに一緒に飲みにいくことがかなり多かったです。

そこでいつものように女の子とボーイ達や店長と近くの焼き肉で飲んでいると、
ボーイの一人が一人のおじさんを連れてきました。

はっきりいうと全く上品でもない普通の人です。

ただ、このおじさんが凄かったです。

普段喋り慣れている女の子、ボーイ、店長の話を全て拾い返し、
面白くてわかりやすく全員の話の中心になっていました。

焼き肉でお腹が膨れたくらいにうちの店おいでとなり、全員で向かいました。

狭い店ではありましたがなんだか落ち着く店で
そこでみんなで8時間飲みっぱなしでした。

あれだけ飲んで二日酔いにも関わらず
また今日も行きたいという気持ちになり
仕事が休みにも関わらずそこに向かいました。

しばらく一人で例のおじさんとのんでいると
仕事終わりのボーイ達がやってきました。

みんな楽しかったからまた来たかったと、同じことを考えていたのです。

今日も夜から営業するあの店はきっとどこかの女の子やボーイを虜にしているのでしょう。

まっすぐ家に帰りたくないときにふらっと必ず立ち寄ってしまうローソン100

いつも通ってしまうお店は、駅前のローソン100です。

物珍しいお店ではありませんが、便利です。

よく買う商品はミネラルウォーターです。
ほぼ毎回買っています。

あとは、化学調味料と保存料不使用の干しホタルイカです。

日本海産のホタルイカの干したものが数個入っていて、
100円とはとても安いと思います。

焼酎にぴったりのつまみだと思います。

レジ前の列にならんで待っているときに、
生活便利グッズがあるのもうれしいです。

今日も、押しピンが入り用だったのを思い出して買いました。

店員さんもてきぱき働いていらっしゃいます。

個人的な利用は多くないものの、
野菜コーナーも充実していてうれしいです。

また、ロックアイスも100円とは嬉しいです。

近くのスーパーでは2倍の値段で売っています。

特に夏は、このロックアイスに助けられました。

ちょうど、駅のそちらの側にはお店が少なく、
駅に着いてまっすぐに家に帰りたくないときに、
ふらっとよっていく場所があるというのは、何となく嬉しいものです。

「安い」、「気楽」、「美味」の三拍子そろった回転寿司屋

私は寿司が好きで、そして家族も同じくらい寿司が好きです。

週末になると、寿司屋にランチを食べに行きます。

しかし、行くのは決まって大手チェーン店の回転寿司、
いわゆる100円寿司です。

カウンターの寿司屋は敷居が高く、値段も高いのですが、
それ以上に板前さんにいちいち注文をしなければいけないという面倒臭さがあります。

それも良きコミュニケーションと捉えることが出来れば苦になりませんが、
人と話すのが億劫なので回転寿司のように回っている寿司を食べるか、
タッチパネルで黙って注文するほうが気が楽です。

また、ネタの種類も豊富で、子供が好きそうなネタも揃っています。

エビ天やローストビーフなど、
決してカウンター寿司屋では食べれないものが充実しており、
子供連れには最適です。

また、寿司が回っているのを見ているのも好き。

現在、レーンに流れている寿司は何か、
他のテーブルのお客さんが注文した寿司は何かを眺め、
この店で一番人気のネタは何かを考えている時間も楽しいです。

気楽に注文出来て、しかも安くて、美味しい。

そんな回転寿司屋につい通い詰めてしますのです。

いつも無意識に行ってしまっていたビル内の居酒屋さん

数年前私は大きめなビルにある企業に、勤めていました。

ストレスがたまる業務で毎日終了時間は夜9時。

へとへとになっていた時に
ビル内にある居酒屋へ行こうと同僚達に誘われ行ったのが始めてでした。

ランチもやっているお店でしたが
いつも満員のためなかなかいくことがなかったのですが、
満員になるのも納得の美味しさでした。

価格もリーズナブルで、
店員さんもかなりフレンドリーでした。

帰りはストレスもすっかり解消され軽い足取りで帰宅しました。

そして次の日、やはり仕事のストレスが溜まっていた私は
なんとなく後輩を誘い昨日の居酒屋へ行きました。

昨日とはちがうオススメメニューがあり
頼んでみるとこれまた美味しい!

そして週明けにまたストレスが溜まりその居酒屋へ行き。

週に3回から4回は行く生活を2カ月も続けると、
何も言わなくても勝手に飲み物がでてくるようになり、
さらに半年もすると裏メニューがでてきたり、
一年もすると仕事あがりの店員さんと飲んでいたり。

2年たつと無意識にいくようになり、
そんな感じで居心地がよくなり
いつの間にか居酒屋にいくために仕事にいくことが楽しみになりました。

夜勤明けの空腹を思いっきり満たしてくれるお店に通っています。

ビジネスホテルで夜勤で働いています。

おおまかには夕方前くらいに出勤して翌日の朝まで、
1回の夜勤で2日分を勤務するパターンです。

平均すれば週2.5回の夜勤があることになります。

さて、私のよく通う店はチェーン展開している定食屋です。

朝から営業していて朝食用のメニューがあります。

私の職場では夜食は支給されますが朝食はありません。

したがって、夜勤明けは空腹状態です。

2日分ぶっ続けで働きますから、
避けられない予定のない限りは帰宅して
すぐ就寝するのがほとんどです。

もう寝るわけですから
何もおなかに入れない方が余分な脂肪にもならず
ぐっすり眠れるという説は聞いたことがありますが、
どうしても空腹感には勝てません。

そこで、毎回その定食屋に行くのです。

では他の飲食店やコンビニ等を差し置く理由は何か。

それは、ごはんがおかわり自由(定食メニューのみ)だからです。

朝は大体、納豆定食を注文します。

最も安いメニューで400円かかりません。

ごはん、味噌汁、納豆、小鉢、生卵等があります。

私は納豆と卵は混ぜない流儀です。

そこで、最初の1杯は白飯、
次に納豆でごはん1杯、
〆は玉子かけごはんで1杯という流れの計3杯を食します。

ごはんの器は円筒形の丼のようなもので茶碗よりも量があります。

牛丼チェーンでも納豆定食はありますが、遥かにお得です。

周りに早朝まで営業する飲み屋さんが多いので
その店員さん達も朝から食べに来て賑わうことがしばしばです。

給料後とかちょっと豪華にいこうかという時は
出し巻き玉子を追加します。

玉子の食べ過ぎかも知れませんが、これも美味しいのです。

ここでおなかを幸せ状態にしてから電車に乗って家路へとつきます。

やはり太ることには気をつけねばなりません。

無印良品が大好きで我が家は無印良品のものであふれています

無印良品が大好きで、
毎日のようにホームページを見ています。

しかも自転車でいける範囲内に3店舗あるので
食料品の買い物のついでについつい行ってしまいます。

我が家の家具はソファ、テレビボード、こたつ、シェルフ、
子供の学習机などほとんどが無印良品のものです。

大物家具でダイニングテーブルだけが無印良品のものではないので、
無印良品にはダイニングテーブルを見に行っています。

収納用品や掃除用品、キッチン用品、文房具まで無印良品で揃えています。

家の中がシンプルになって、毎日の生活が楽しいです。

子供たちも私に影響されたようで、
ものを選ぶときには派手なものよりシンプルなものを選ぶようになってきました。

私の服も子供服も無印良品のものです。

シンプルな子供服が好きなので無印良品はぴったりです。

子供とお揃いにすることができるのでコーディネートを楽しんでいます。

もし引っ越して無印良品がないところに住むことになったら
きっと耐えられないと思います。

超ヘビロテ「ステーキのどん」の日替わりランチ&ワンコインランチ

私は自営業ですが、昼食は外食がほとんどで、
その半分近くが「ステーキのどん」でのランチメニューです。

ステーキのどんというのは
埼玉県を中心にしたファミレスチェーンですが、
ステーキとハンバーグがメイン料理。

私は9割がた、ハンバーグのメニューを選びます。

なぜ、そんな頻度でステーキのどんを利用するのか。

「近所にあるから」という理由もありますが、
それ以上に大きいのが「コスパの高さ」ということになるでしょう。

ランチメニューで私がよく注文する
「ハンバーグとチキングリル」は699円(税抜き)、
曜日替わりの日替わりランチは739円(税抜き)で、
ハンバーグなど3種類の料理が楽しめてしまうといううれしいメニュー。

ランチのライスやパンはお代わり自由ですし、
2種類のスープも飲み放題。

私は必ず、2種類を1杯ずつ飲んでいます。

そんなコスパの高い「ステーキのどん」に最近、
さらにうれしいランチメニューが加わりました。

その名も「ワンコインランチ」

数量限定ですが、日替わりで4種類のメニューが、
500円で食べられてしまうんです。(しかも、税込み料金)

実は、今日のランチも、ワンコインで「ハンバーグカレー」を食べてきました。

超ボリューミーで、「ライスお代わり自由」になっていましたが、
お代わりすることなく、満腹になれました。

私にとって生活に欠かすことのできない、
うれしいランチスポットです。